外出時と家庭の中での自分でできる花粉対策

外出時の花粉対策

外出時の花粉対策として一番重要なことは「花粉を避けること」です。

いっけん当たり前のように感じるかもしれませんが、これが意外と難しいのです。

花粉症の症状が出るのは、花粉が体の中に入ることが原因です。

そのため、日常生活の中で花粉をどれだけ避けることができるかがポイントとなります。

外出の際に、花粉を避けるための工夫には以下のものがあります。

  • 帽子
    髪の毛には花粉が付きやすいので、帽子をかぶることで花粉の付着を少なくします。花粉が付きにくい、ツルツルサラサラした帽子がオススメです。
  • 髪の毛
    髪の毛の長い人は、髪を後ろや横でまとめるのも効果的です。
  • コート
    コートは花粉が付着しやすい毛糸などのケバだったものではなく、ツルツルサラサラした素材のものにしましょう。
  • 眼鏡(メガネ)
    症状が出る目や鼻対策として、目から花粉の侵入を防ぐためにも眼鏡(メガネ)を着用することも効果的です。最近は目の回りが肌に密着して花粉が入らない眼鏡(メガネ)もあります。
  • マスク
    マスクは色々な種類がありますが、鼻からアゴにかけて密着するタイプのものが隙間ができにくいのでオススメです。

家庭の中の花粉対策

家庭の中の花粉対策としては、家の中に花粉を持ち込まないことが重要です。

以下のことに注意しましょう。

  • 窓や戸はなるべく開けない。
  • 換気は短時間。窓は小さく開ける。
  • 布団や洗濯物は外に干さない。
  • 窓際を濡れたぞうきんなどで拭き掃除する。
  • 空気清浄機を使って部屋に入ってしまった花粉を吸い取る

花粉症の症状が出る直前、症状が出たらすぐに始める「初期療法」に続く »